2014.02.11 Tuesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2007.12.21 Friday

    今年を振り返る

    0
      今年は私的に積極的な年やったと思う。

      プロレベルの人が多数参加しとったカラオケのオフ会で刺激を受けて、
      カラオケの上達しか頭に無い状態で年を越した。



      1月
      ・カラオケはそれまでDVDカムでタカラを録画しよったけど、ヒトカラに行くようになり、MP3プレーヤーで録音し始めた。
      ・大阪に家を探しに来たときも、合間にヒトカラに行ったりした。
      (このころに録音した音源はマジで下手すぎて聞くに耐えん…。)

      2月
      ・ヒトカラに本格的に行き始める。
      ・一日2時間は家で歌いよった。
      ・大阪に引っ越すというのに、彼女ができた。

      3月
      ・けんさん卒業ディナーショー開催。
      (私は光戦隊マスクマン、ソルジャードリーム、重甲ビーファイターを歌う。)
      ・このときくらいからようやく聞ける音源になった。

      4月
      ・近くのカラオケ屋のマイクの質が悪すぎて、マイマイクを購入。
      ・家で歌えないので、夜の公園で不良をよそに、タオルを口に当てて発声練習する。
      ・歌のために走り込みもする。
      ・大阪の不便さに呆れる。
      (電車では整列乗車の概念が無い。スーパーがかなり高い。大学の生協の品揃え、値段がクソ。インターネットにつながるのに2ヶ月くらいかかる。レジの店員がたいがい間違える。服屋とかコンタクト屋で無理矢理売りつけようとしてくる。警察が見張りすぎ。原付買ったのに、大学に入講できるのに3ヶ月かかる。など)

      5月
      ・彼女と別れる。(原因:私がマニアだから。)
      ・毎日のように、レジの店員とかと口論になる。

      6月
      ・ボイトレの教室を探し始める。
      ・大阪の空気があってなかったのか、体調崩しまくる。(←4月から)

      7月
      ・どこのボイトレも土曜は人がいっぱいと気付くも、なんとか土曜に受けれるとこを見つける。

      8月
      ・ボイトレスタート。

      9月
      ・けんさんディナーショー2007
      (私が歌ったのは、鬼神童子ZENKI、怒りの獣神、FIRE WARS、さくら〜独唱〜)
      ・けんさんディナーショー2007で、はちこが歌の天才と知る。(身近なとこに強敵がおったとは…。)
      ・声優曲オフ会に参加し、すばらしい人たちとめぐりあい、大阪に愛着が湧き始める。

      10月
      ・就活で頻繁に梅田やなんばに行き、大阪に愛着が湧く。

      11月
      ・鎌田純子さんにハマる。
      ・ボイトレの先生が講師をしているゴスペルワークショップに参加し、いろんな人と知り合ってより大阪に愛着が湧く。
      ・第二回声優曲オフ会。今回からの人ともめぐりあう。

      12月
      ・音源を聞くと、9月のころよりレベルアップしていることに気付く。(ボイトレの効果か!?)
      ・第三回声優曲オフ会。みんなの歌がレベルアップしとって焦る。
      ・今年のクリスマスも一人、カラオケの上達に励むことに。


      こんな感じか。
      総括するつもりが、年表みたいになってもうた。


      来年もカラオケをもっともっとがんばっていきます。
      そのうち、ストリートとかやり始めるかもしれません。
      少なくとも、曲作りとか宅録とかはするようになると思います。

      作りかけのゲームも早く完成させんといけんが。。。
      2007.11.27 Tuesday

      疲れた状態で行くカラオケ

      0
        疲れた状態や眠たい状態でカラオケに行くと、
        全く声が出らん+自信を失うくらい下手な歌しか歌えん

        今日は「寝不足→面接が桜吹雪→疲労感あり→カラオケ」の流れ。
        まるで声が出らんかった。
        ヘタクソやった。

        今日の感じやと、疲れて歌えん原因は横隔膜をコントロールできんことにある気がした。

        横隔膜をコントロールできん→腹式呼吸が不安定→音程が不安定+供給する空気が不足→喉を力む→いつもの感覚で歌えず、すぐに喉が枯れる

        と思った。

        今日は何もかも上手くいかない日ですた。
        カラオケの日はもちろん、毎日睡眠をきっちりとることが重要でござるなあ。
        いつ「プリキュア5のコスプレしてくれ!」って言われても対応できるような美肌にも繋がるし
        2007.09.23 Sunday

        けんさんがくれた熱い想い

        0
          今日は1ヶ月ぶりのボイトレ。

          今日もいろいろ学んだが、ここに記録しときたいのは主に二点。
          1.もっと表情を使う。
          多彩な音を出すためにはもっと口の形(の開閉具合など)をしっかりと変化させる。

          2.のどを開く。
          これまでのどを開く意識をしてなかったが、高くなると喉を絞めている模様。
          高音域でのどを開くように心がけたい。
          もちろん、低音域でももう少し開くようにして力のある声を出したい。

          帰ってからいろいろ声を出したけど、俺の喋り声が細くて弱いのは、歌以外のときに喉が開いてないのが原因っぽい。
          これからはできるだけ開いていきたい。

          ちなみに、開く部分は、「つばを飲み込んだときに接する筋肉」=「吐くときに開く部分」らしい。
          練習していきたい。


          20日にもカラオケに行った。
          練習した曲を列挙する。

          suddenly〜巡り合えて〜(水樹奈々) STORM(JAM Project)
          オロチョンの火祭り(伊藤久男) 誘惑(GLAY)
          グロリアス(GLAY) 激!帝国華撃団 恋のミクル伝説
          キングゲイナー 君をのせて

          意外とオロチョンの火祭りが声質に合っとった。
          グレイもキーが高すぎるが練習していきたい。

          ディナーショーは継続していけるか自体が問題やけど、今後開催されたらハモり曲をもっと多くしていきたい。
          全曲ハモりたいくらいや。
          2007.08.12 Sunday

          今日からボイストレーニング

          0
            今日から月2回ボイストレーニングを受けることになった。
            歌唱検定3級の無能カラオケマニアだが、とことんやっていきたい。

            今日習ったことはいろいろあるが、顔の表情をどうすれば口腔と鼻腔が開いてしっかりとした声が出るかということに集約される。
            この表情にすることによって、高い声も安定して(かすれずに)出せるということがわかった。

            しかし、この表情が明るくて元気な表情で、暗い私の性格と反するのが興味深い。
            逆に、今まで高い声が出なかったのは、暗い表情だったからとも言える。

            顔の筋トレをしまくってこの表情をマスターしたとき、高い声かつ明るくて元気な声が出るようになり、表情・声ともに明るくて元気でさわやかになるだろう。
            …もはや私ではないが、就活の役に立ちそうだ。
            2007.05.24 Thursday

            カラオケノート

            0
              私はカラオケノートをつけている。

              今のところ3冊
               ・歌い方全般のことを書いたノート
               ・曲別の反省ノート
               ・カラオケのルーム番号と環境(ハウリングのしやすさなど)を書いたノート

              曲別の反省ノートは攻略ノートでもあり、ブレスのタイミング、ファルセットやビブラートの使い分けなどを書いている。
              できるだけ我流でいきたいので、原曲は主にブレスのタイミングや歌い回しの参考にするために聞いている。
              (とはいえ、歌唱力がある歌手に関してはできるだけ真似するようにしてます。)

              曲別ノートはメインのノートなので、持ち歩いて常に書き込んでいる。
              だが、人に見つかったら恥ずかしいので、隠れて書かなければならない。

              同様に、最近公園で発声練習する計画だが、人に見つかったら恥ずかしい。
              たいてい夜の公園には不良たちが集まっているので、不良に見つからないように発声練習をしている。

              カラオケマニアの頂に到達するころはもはやそんな羞恥心などなくなっているのだろうか?
              Calendar
              1234567
              891011121314
              15161718192021
              22232425262728
              293031    
              << October 2017 >>
              PR
              Selected Entries
              Categories
              Archives
              Recent Comment
              Profile
              Search this site.
              Others
              Mobile
              qrcode
              Powered by
              30days Album
              無料ブログ作成サービス JUGEM